社会福祉法人 埼玉医療福祉会

Saitama Medical Welfare Association

沿革

  • 明治25年9月

    毛呂病院(精神科・内科・伝染病科)開設
  • 昭和12年10月

    埼玉県代用精神病院となる
  • 昭和24年1月

    精神薄弱児施設育心寮開設
  • 昭和25年5月

    育心寮、財団法人化し独立(現・社会福祉法人育心会
  • 昭和25年11月

    財団法人毛呂病院に組織変更
  • 昭和27年5月

    社会福祉法人毛呂病院に組織変更
  • 昭和28年4月

    入間医師会立毛呂山准看護学校開校(埼玉県より養成所指定)
  • 昭和28年5月

    毛呂病院大宮分院開設
  • 昭和35年4月

    毛呂病院附属高等看護学院開校
  • 昭和39年8月

    毛呂病院、総合病院となる
  • 昭和42年11月

    重度心身障害児施設光の家(第一光の家)開設
  • 昭和46年11月

    第二光の家増設
  • 昭和47年6月

    埼玉医科大学の設立母体として毛呂病院の一部を学校法人埼玉医科大学に寄付
  • 昭和58年4月

    毛呂病院付属埼玉リハビリテーション専門学校開校
  • 昭和60年7月

    第三光の家増設
  • 平成3年3月

    毛呂病院付属埼玉リハビリテーション専門学校閉校(埼玉医科大学短期大学へ移行、現・保健医療学部
  • 平成3年10月

    大宮分院、埼玉精神神経センターに名称変更
  • 平成10年5月

    老人保健施設薫風園開設/ケアハウス薫風園開設
  • 平成11年4月

    毛呂病院看護専門学校開校
  • 平成12年3月

    入間医師会立毛呂山准看護学校閉校
  • 平成12年4月

    在宅介護支援センター薫風園開設/指定居宅介護支援センター薫風園開設
  • 平成12年9月

    精神科デイケアセンターのぞみ開設
  • 平成13年11月

    精神障害者生活訓練施設やすらぎ開設
  • 平成14年3月

    毛呂病院附属高等看護学院閉校(毛呂病院看護専門学校第二学科に移行)
  • 平成15年7月

    精神障害者地域生活支援センターのぞみ開設(現・地域活動支援センターのぞみ)
  • 平成18年5月

    特別養護老人ホーム・ナーシングヴィラ本郷開設
  • 平成19年4月

    地域包括支援センター開設
  • 平成20年4月

    障害者自立支援施設やすらぎ開設
  • 平成21年4月

    光の家、光の家療育センターに名称変更
  • 平成22年3月

    共同生活支援事業所グループホームいこい開設
  • 平成22年7月

    埼玉県認知症疾患医療センター開設
  • 平成23年4月

    居宅介護サービス事業所ヘルパーステーション薫風園開設
  • 平成23年4月

    埼玉精神神経センター、新法人化し独立(現・社会福祉法人シナプス埼玉精神神経センター
  • 平成28年4月

    毛呂山町老人福祉センター山根荘の指定管理者受託
  • 平成28年4月

    社会福祉法人名を埼玉医療福祉会、毛呂病院を丸木記念福祉メディカルセンターに名称変更
  • 平成28年4月

    毛呂病院看護専門学校を埼玉医療福祉会看護専門学校に名称変更
  • 平成28年4月

    総合地域支援センターワンダーハウス開設
  • 平成29年6月

    ケアハウス薫風園デイサービスセンター開設
  • 平成29年10月

    くらしワンストップ MORO HAPPINESS館開設